私たちの動画の特徴

ライブ撮影について

4kの美麗な映像と音を安全確実に収録編集し、安価でご提供いたします

4k映像について

多くの撮影業者が《FHD 8bit》画質で撮影をしている中、私たちは原則的に《4k 10bit》で撮影いたします。
《4k 10bit》の撮影はイベントやセミナー系の撮影では、現状の最高画質といってよいかと思います。

単なる記録動画としてなら《FHD 8bit》撮影でもことは足りるのですが、やはりどうしても「ひと昔前のビデオ映像」のような雰囲気になってしまう感は否めません。
『なんだか画がぼんやりしてて残念。スマホで撮っても変わらなさそうだし、むしろスマホで撮ったほうが綺麗なんじゃないか』と思われる方も多くいらっしゃいます。

《4k 10bit》の映像はそのよう残念な結果にはなりません。
色味や画の解像感が段違いですので、「プロの機材でしか取れない美麗さ」を感じていただけるかと思います。

また収録する音にもこだわりを持っており、高価なマイク、レコーダーでその場の音をしっかりと録音いたします。

4k映像一例

安全確実な撮影

動画撮影には、撮影したデータが消えてしまうといった収録事故がごくまれに起こります。
人為的なミスや機材トラブルによってデータ消失は起こるのですが、データが消えてしまうと、ほとんどの場合復旧することはできず取り返しがつきません。

そのような最悪な事態を可能な限り避けるために、私たちはまず撮影時に3つのメディアに同時に記録することで確実に映像を残し、収録後は二つのメディアにバックアップ保管するようにしております。

こういったデータ管理の他にも、クライアント様に安心していただけるよう、撮影時のカメラ位置や手順等、前もってしっかりと共有をさせていただいております。
そして何か疑問や質問、不安を感じておられることや、特別なご希望・ご要望などの相談にも親身にお応えいたします。

可能な限り安価でご提供しています

4k収録は業者側のデータ管理コストが大幅に上がりますので、一般的な撮影会社ではさらに高額になってきます。

私たちは「美麗な映像を、できるだけ安く多くの方に提供する」という理念のもとに価格を下げてご提供しており、業界の中でも最安の部類に入るのではないかと自負しております。
綺麗な映像を安全確実に、しかも安く撮ってほしいという方はぜひ私たちにご相談ください。

メイキングやタイトルなどをつけて、より見ごたえのある映像に

当日の様子のメイキング的な映像や、イベントのタイトル・クレジットなども本編に加えることが可能です。

イベント本編の前後に出番待ちで緊張している様子をはさんだり、曲タイトルやエンドクレジットを入れたりすると、一気に映像の見ごたえが上がります。

本番以外の映像も、後日見返すと意外なほどさまざまな感情を呼び起こしてくれるのでお勧めです。

有料のオプションになってはしまいますが、こちらも低価格でご提供させていただいています。

メイキングシーンやタイトル、クレジットの一例

外部マイク録音の音をマスタリング処理し、さらにワンランク上の音に

外部マイク録音オプションを付ければ当日の会場音響スタッフと連携して全体の音を収録し、納品する映像と組み合わせることができます(ホールやスタジオの会場に天吊りのマイクや、全体録音用のスタンドマイクなどが設置されている場合)。

また、編集時に専用ソフトにて音のマスタリング(再生メディアなどに合わせて行う音の最終調整処理)をしますので、ワンランク上の音質でお渡しすることが可能です。

一概には言えませんが、マスタリング処理を行うと音の解像感が上がるとともに音量も上がり迫力が増します。

音にこだわりたい方はぜひ外部マイク録音オプションをお試しください。

Youtubeチャンネル[Saidera Mastering] に挙げられているマスタリング前、後の音の比較一例(あくまで一例なので、実際には必ずしも同じように変化するものではありません)

 

概算のお見積もりはこちらから

 

最安級の価格で高いクオリティの映像を提供

私たちは会社組織ではなくプロのフリーランスチームとして仕事を頂くことによって、撮影費や編集費以外の無駄なコスト(会社の維持費など)を大幅にカットしております。

そのため、高いクオリティの映像を提供しながらも、価格は業界最安クラスの設定になっています。

安かろう悪かろうと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、カメラマン、編集者は経験豊富なプロのみで構成しております。費用対効果はかなり高いと自負しておりますので、ご安心ください。

-私たちの動画の特徴